あえて浮気調査を自分でする!アプリから機材の選び方まで解説!

浮気調査 自分で 浮気調査

出会い系やソーシャルゲーム、それにお見合いサイトなど、その気になれば幾らでも浮気できます。
以前と違ってスマホを使えば、誰にも知られずに関係を続けていく事も可能。
以前は浮気と言うと男性がするものでしたが、最近は女性の浮気のかなり多いようです。

でも逆に言えばこのスマホやパソコンを使うことで、案外簡単に浮気調査をする事が出来るのでないかと。
今回は浮気調査を自分できるかどうか?と色々と調べてみました。

 

もしかしたら浮気?

 毎日の生活の中で気になる浮気の兆候、こんな兆候が見えたら要注意です。

 

夫の浮気

  • 夫がセクシーに見える
  • 身だしなみを気にするようになった
  • 家事を手伝ってくれるようになった

 

妻の浮気

  • 綺麗になった
  • 下着が派手になってきた
  • 無駄毛の処理をしている

 

そして夫、妻の浮気の兆候で共通しているのが、

  • 急に優しくなる
  • スマホを片時も離さない
  • スマホにロックを掛けるようになった。

 

スマホは人知れず連絡を取る事もできるし、ホテルなどの予約も支払いもスマホでOK。
もしかしたら浮気相手とツーショットの写真も取っているかも知れません。
だから浮気している人のスマホをチェックできると、かなりの確率で証拠が取れそうです。

 

自分で浮気調査できるスマホアプリの紹介 

現在の浮気はスマホが使われているのです。
だからスマホアプリを使って自分でも調べる事が可能。
スマホアプリを使うとどんな事が出来るでしょうか?

 

  • GPS機能を使って、今いる位置の把握または今までの位置情報
  • 浮気相手との通話記録
  • SNSなどのラインやメッセンジャーの記録
  • 今までに取られた画像や動画

 

つまり、浮気の証拠がたくさんスマホに入っているのです。

スマホにある色々なアプリを使って浮気調査が出来るのです。
このようなアプリは浮気調査を目的で作られたわけではありませんが、かなり使える優秀なアプリです。

 

アンドロイド携帯専門、ケルベロス 

ネットでも浮気調査アプリとして良く紹介されているケルベロス。

まず相手のスマホに分からない様にインストールする事。
そしてアカウントを作り、パソコンで管理します。

ケルベロスが優秀な浮気調査アプリと言われるのは、スマホへの遠隔操作が出来るので、自宅に居ながら相手のスマホでアプリを機能させる事が出来ること。
ではどんな事が出来るのか?

 

  • 現在、過去の行動履歴が解る⇒浮気相手との密会場所、行動パターンを見ることが出来る。うまく行けば浮気相手の自宅、勤め先なども。
  • 現在、過去の通信記録が解る⇒浮気相手の名前、電話番号が解明
  • 遠隔操作による画像や動画の撮影⇒シャッター音なしで撮影する事が出来るので、密会の証拠写真、会話のやり取りなど入手できます。

 

すごいですね。
ケルベロスを上手く相手に分からない様にインストールできると、浮気の証拠がしっかり取れそうです。
でもこれ、アンドロイドにしか使えない。

iphoneでも浮気調査が出来ると言われているのが、Prey Anti Theftです。

 

iphone、アンドロイド両方に使えるPrey Anti Theft

 

ケルベロスと同じように対象者のスマホにインストールして使います。
GPS機能を使って今までどこに行ったか?また現在どこにいるか?を調べる事が出来ます。
またカメラ機能を使って遠隔で画像、映像を取る事も可能です。

 

便利な浮気調査アプリ、リスクはあるの? 

相手のスマホに分からない様にアプリをインストールする、でも浮気をしているときはスマホの管理に非常に神経質になっています。
なかなか手放さない、ロックが掛かっている。
とかなり難しそう。

運よくインストールできても、相手の承認を得ずにアプリをインストールする事は、プライバシー侵害で民事訴訟になる事があるのです。

 

また相手にばれた場合消されてしまうだけでなく、こちらが疑っているのが分かり、ガードを固くされたり、浮気していなかった場合には、信頼関係がなくなり修復が難しくなるというケースもあります。

 

このPrey Anti Theft、ケルベロス両方とも、浮気調査の為に作られたアプリではなく、盗難防止用に作られたアプリです。
調べたい相手がスマホのアプリに疎く、どのような機能があるか?あまり分からないと言った場合には、親切に「盗難防止アプリだから入れとくね」で問題ありません。

しかし機能に気が付いたら相手に消されてしまう事もあります。
リスクもしっかりと考えた方が良いですね。
相手がスマホアプリに疎いと一番いいのですが。

 

スマホのアプリ以外でも浮気してるか調べられる?

スマホだけでなく現在はICカードを使って電車に乗ったり、クレジットカードで買物したり。
実は自宅で色々な事を調べる事も可能です。

 

  • SuicaやPasmo ⇒ 乗車、下車駅、それに日付に時間、何時どこに行ったか分かります。
  • クレジットカードの明細 ⇒ カード履歴で出かけたレストラン、ホテルなどが分かります。
  • 財布の中のレシート ⇒ どこで買物したか?お店やレストラン、それにラブホテルのレシートがあったら証拠になります。
  • カーナビの履歴 ⇒ 車で出かけた場所から密会場所などが分かります。

 

リスクを犯して相手のスマホに、アプリをインストールしなくても、ちょっと気が付けば色々と調べる事が出来ます。
もちろん車の中、洋服のポケットなどチェックしてみましょう。
本来なら必要が無いアクセサリーや避妊具などが入っている事があるかも知れません。

 

GPSツールの紹介 

スマホについている機能に、その時どこにスマホがあるを教える機能があります。
この機能を使って浮気調査をする事が出来ますが、相手のスマホを解除し、インストールする必要があります。
相手がロックを掛けている場合、了承を得ずにスマホにインストールすると違法となります。

スマホではなく、GPSを使って使って調査する事が出来ます。
GPSには色々な形があります。
車につけたり、カバンに入れたりすることで、浮気対象者の行動範囲などを知る事が出来ます。

 

GPS、2つのタイプ 

リアルタイム型GPS ⇒ 携帯やスマホの電波から現在地を確認するタイプ、自分のパソコンやスマホに情報が送られてくる。

ロガー型GPS ⇒ そのGPSに行動の履歴が送られるものです。
ロガー型GPSを収集した後自分のパソコンなどで行動を掴むもので、リアルタイムでどこにいるかをチェックスすることは出来ません。

 

GPSデータロガーの使い方

大きさは手のひらの中に入る小さいもの。
記録ボタンを押せばストップボタンを押すまで、またはバッテリーが切れるまで位置情報を記録し続けます。

カバンや背広のポケット等、普段なかなか手をつけない場所に入れておき、取り出してパソコンで行動記録をチェックします。
後でパソコンでチェックする事で、どこに行ったのか?わかります。

 

ロガー型GPSの選び方 

  • 大きさ 小さいもの。5cmx5cm以下のものを選ぶようにしましょう。
  • 充電時間 10時間から120時間と言われています。最低でも25時間以上、充電時間が長ければ長いほどいいです。
  • 金額 4000円から7000円位で販売されています。探偵事務所の中にはレンタル、または無料貸し出ししてくれるところもあります。

 

リアルタイムGPSの使い方

今、どこにいるか?が解るリアルタイムGPSは、業者との契約が必要になります。
月単位の契約で浮気調査が終った時点で、解約手続きを取る必要があります。
また価格も高くプロが使う分にはいいですが、一般の人が使うのはお勧めできません。

 

GPSで浮気調査、どこに仕込むのがいい? 

車で行動している人は車、発見されずらい所としてナンバープレートの裏、トランクの隅、座席シートの隙間など。
また電車の人は普段あけないカバンのポケットなど。
いつもの行動を見ながら見つかりそうに無い所に仕込みましょう。

探偵事務所ではGPSを使い、浮気調査対象者の行動範囲を割り出し、それを元に張り込みや尾行を行います。
使っているGPS機材もプロ使用。
レンタルしてくれる所もありますから、相談してみると良いですね。

 

自分で浮気調査する時の注意点 

自分で行う浮気調査は、スマホのアプリ、GPSで相手の場所を見極め、うまく行けば画像や動画の証拠を入手する事も出来ます。
しかし徐々に事実が明らかになってくると、心穏やかではいられず、相手を突き詰めてしまう事も。
自分で浮気調査を行う際に気をつける事はどんな事でしょうか?

 

自分の目的を知る

  • 浮気調査でなにが知りたいのか?
  • 浮気しているかどうか?
  • 浮気相手を知りたいのか?
  • どんな証拠が欲しいのか?
  • その証拠を元に慰謝料の請求したいのか?
  • 離婚したいのか?復縁したいのか?

 

まず自分の目的を明確にし、そして自分で出来る浮気調査の限度を知ることです。

 

自分で張り込み、尾行しない

目的に必要な証拠写真を撮ろうと、自分で張り込み、尾行をしようとする人も出てきます。
しかし探偵としての基本的な知識を持ち合わせていない、素人が写真を取ろうとしても確実性がある写真は難しいでしょう。
難しいだけでなく、相手にばれてしまうこともあります。

 

自分の感情をコントロールできるか?

自分で調べていく間に、徐々に解っていく事実。
時には事実に打ちのめされる事も。

自分の感情を上手くコントロールできるか?
自分の目的を達成するためには、確たる証拠を掴むまで、自分の感情をコントロールする必要があります。

 

  • 感情的になって相手を問い詰めてしまう。
  • 解った事実によって落ち込んだり、イライラしたり。
  • 感情的になってしまう事で、相手にばれてしまう。

 

浮気調査を行っていて、一番気をつけなければいけないのが、相手にばれないようにする事。
相手にこちらが疑っている、調査している事がわかってしまうと警戒され、その先の調査がとてもしずらくなります。

 

法律上のリスクを知ること 

浮気をするほうが悪い!と調査をするときには正義感に燃えています。

しかしスマホを所持者の了承を得ずに情報を得たり、解らない様にアプリをインストールする事はプライバシーの侵害として、訴えられる可能性も出てきます。
どこまでの調査が自分で行えるのか?自分で出来る浮気調査の限界を知ることが大切です。

 

自分で浮気調査するときのメリットとデメリット

浮気調査って自分で出来るんじゃないか?
確かに以前に比べればスマホ、パソコン、それにGPSなどのアプリを利用すると簡単に調べられそうです。

ここでは自分で浮気調査する時のメリット、デメリットを見て行きましょう。

 

自分で浮気調査するメリット

言いたくないプライベートな事を言わなくても良い。

興信所や探偵事務所に浮気相談をする。
調査をしてもらう場合には、家庭内の色々な事情を話す必要が出てきます。
中には夫婦生活に関する事も出てくる事があります。

 

時間を気にせずに自分のタイミングで調査が可能

24時間何時でも自分の都合が良い時に浮気調査をする事が出来ます。
探偵事務所に依頼すると、期間や時間が限られたり、また時間外料金など思いもかけない費用が掛かる事が出てきます。

 

費用が掛からない 

自分で浮気調査を行う一番のメリットは、費用が掛からない事です。
自分の都合の良い時間、タイミングでお金を掛ける事無く出来ます。
しかし其の分しっかりと自分で動かなくてはいけません。

 

自分で浮気調査するデメリット

事実が解るにつれ辛くなる

実際に浮気をしている事実。
中には相手に愛をささやいている事や、自分の事を悪く言っているなど目にするのが辛い事実も出てきます。
感情的になりやすく、そこから相手にばれる可能性が出てきます。

 

必ず証拠が掴めるとは限らない 

幾らスマホのカメラ機能がいいからと、証拠になる写真や動画を取るとなるとちょっと難しいかも知れません。
フラッシュをたかずに鮮明な写真や動画を取るには、それなりの技術と機材が必要になります。

 

運よく証拠が取れても、適切な使い方ができない 

スマホなどから運よく証拠の写真を入手しても、どの写真をどのように使うのが一番効果的か?
証拠写真は慰謝料請求や離婚の際の交渉、取引の材料です。
上手に使うことが出来ないと、折角証拠が取れても無駄になってしまいます。

 

知らないうちに違法行為を行っている事がある 

自分で行う浮気調査、スマホやパソコンなどを使って行うようになります。
ロックが掛かっているスマホを勝手に解除し、色々とチェックする事が多くなりますが、じつはこれ不正アクセスとして訴えられる事も。
自分で浮気調査をしてばれた場合、逆に交渉などが不利になる事も出てきます。

 

相手にばれる可能性が高い 

事実がわかるに連れて感情的になる、または挙動不審になる、張り込みや尾行なども自分で浮気調査を行っていると、相手にばれる可能性が高くなります。

 

自分で浮気調査を行うメリット、デメリットを上げてみました。
こうしてみるとデメリットの方が多いですね…。

テレビドラマなどで簡単に浮気相手を見つけ、尾行して証拠を取っているシーンがありますが、それはテレビの中での話。
現実は違います。

レシートをチャックしたり、車の中を掃除振りしてチェックするなど出来ることはやるべきです。
しかし違法行為にならず、自分で出来る調査を見極める事ですね。

 

探偵に頼むと費用はどのくらいかかる?

自分で浮気の調査を行うには限度がありそうです。
では探偵事務所に調査を依頼すると其の費用はどのくらい掛かるのでしょうか?
費用は安い方が良いけど、調査をしっかりやってくれるのか?

浮気調査掛かる費用は、実際に調査員が動く人材費、それに使う車や証拠写真の現像などの実費、また機材費が掛かってきます。
また浮気調査の依頼の目的によって料金は大きく変わってきます。

 

  • 浮気しているかどうかが知りたい ⇒ 10万円から20万円
  • 浮気現場を証拠に取りたい ⇒ 30万円から50万円
  • 証拠を取り、慰謝料の請求をしたい。⇒ 40万円以上

 

また調査料金は、浮気調査の対象者の情報が、どのくらいあるかによっても大きく変わってきます。

 

探偵事務所が提出する料金体系は?

 探偵事務所が提示する料金体系は3つに分かれます。

 

時間料金制

調査員1名が1時間調査して幾らと言う料金が明示されています。
探偵事務所によって金額はそれぞれです。
平均すると調査員1名5000円から10,000円前後が相場と言えます。

 

1時間7,500円であれば、調査員3名が4時間調査して以下の様な料金になります。

1時間7,5000円 X 調査員3名 X 4時間 = 90,000円

と言う計算になります。

 

探偵事務所が提示するパック料金

探偵事務所側が証拠写真を取るのに必要と思われる、時間、掛かる調査費用を計算してパックにした料金です。
基本的に以下の料金が含まれます。

 

  • 調査員の稼動時間、人数といった人材費
  • 移動や証拠収集に必要な経費
  • 報告書作成

 

相談を伺い、依頼者が欲しいと思う証拠を、どのくらいの人材と時間で取れるかを探偵事務所側が判断し、的確なプランを進めてきます。

プランは色々ですが、調査期間1週間、調査員が3名で200,000円などが見られます。

 

成功報酬制

調査に掛かる人員、時間また経費や費用を全て含めた料金を提示され、着手金を払い、調査後に証拠を得てから残金を払います。
失敗した場合は報酬はいらないといいますが、浮気調査の成功に関する認識の違いから、トラブルになるケースもあります。

成功報酬制はそのケース、ケースで其の料金が違ってきます。
一概に相場と言うものはありません。
浮気証拠獲得1回 1ヶ月の期間で300,000円から500,000円といった設定をしている所もあります。

 

探偵事務所に依頼、契約の前に確認する事は?

探偵事務所の中には良心的な所もたくさんあります。
しかし費用は掛かってきます。
契約をむずぶ事は、支払いを伴うものです。以下の点を確認しましょう。

  • 料金に含まれている費用は何か?
  • 追加料金が発生するか?するとすれば何か?
  • 浮気調査の成功、目的をお互いが理解し同意しているか?
  • 調査が予定よりも早びく、長引く場合はどうなるのか?

 

しっかりとした探偵事務所を見つけるようにしたいですね。

 

調査費用を少しでも安くするには?

探偵事務所に頼むと掛かる費用を少しでも安くする方法があります。

調査は依頼者からの情報に基づいて行われます。
対象者の行動範囲、密会していると思われる時間や場所などがわかっているとピンポントで調査が可能となり、時間を短縮できます。

  • レシートなどからレストランなど行きつけの場所が解る
  • 1週間のうちいつも遅くなる日が決まっている

この2つが解っているだけでも、調査に掛かる費用を安くすることが出来ます。

 

探偵に依頼するメリットとデメリット 

自分で行う浮気調査には限度がある、それでも事実をはっきりさせたい、浮気相手が誰だか知りたいとなると、やはり興真所または探偵事務所に頼む事になります。
探偵所は費用が掛かりますが、ちゃんと証拠を掴んでくれます。

 

ここでは探偵事務所に浮気調査を頼むメリットとデメリットをチェックしてみました。

 

探偵事務所に浮気調査を頼むメリット

探偵事務所は調査のプロ。相手にばれずに証拠を掴みます。

探偵事務所の調査員は調査に関する基本的知識、また経験を積んでいます。
どのような動きが相手を信用させるか?どのように張り込み、尾行すれば良いか?など熟知しています。
的確な動きで確たる証拠を掴みます。

 

探偵事務所はプロ使用の機材を使っている。 

フラッシュなしでも鮮明な写真を撮る。
車の中やホテルの室内など遠くにいる対象者の写真をはっきりとわかる様に取る。
これは高性能遠近カメラや、赤外線カメラなどプロ使用の高額な機材を使っているからです。

また証拠の写真や動画は、内容証明で警告、慰謝料の請求、離婚交渉における証拠写真と使用内容によって変わってきます。
探偵事務所ではどの目的にどのような証拠が必要かを理解した上で、的確な証拠を掴みます。

 

感情的な負担を感じる事無く事実がわかる

自分で浮気調査を行うと、対象者が浮気相手と行っている会話や交際密度を目にする事になります。
探偵事務所では交渉に有利な証拠をしっかりと掴みますが、事実を報告されるだけなので、知らなくても良い情報は入ってきません。

 

必要なアフターフォローがある。

浮気をしているかどうかの事実が解り、証拠も揃えばその後どうするか?考える必要があります。

 

  • 浮気相手に内容証明を送り手を引かせる。
  • 浮気相手に証拠を突きつけ、慰謝料をもらう。
  • 不貞の事実を突きつけ、有利に離婚したい。
  • 不貞に事実から親権、慰謝料をしっかりと取りたい。

 

慰謝料の請求や離婚となった場合、自分で行う、行政書士に書類作成を頼む、または相手と揉めそうな場合には弁護士を頼んだ方が良くなります。

どのような書類が必要になり、ケースによって行政書士でいいのか?
弁護士に依頼した方がいいのか?
など適切なアドバイス、また男女問題に強い弁護士の紹介など行っています。

 

違法行為を心配する必要が無い 

一般の人たちは法律に関する知識は余りありません。
自分で調べていくうちに知らず知らずに、法律に違反していたと言った心配はありません。

たしかに探偵事務所に頼むと、自分で調べるよりはより確実な証拠が取れそうです。ではデメリットはあるのでしょうか?

 

探偵事務所に浮気調査を頼むデメリット。

調査費用を支払わなければいけない。

プロの調査員が時間を掛けて、彼らの足を使って事実を明らかにしていきます。当然費用が掛かってきます。
自分で浮気調査を行えば使う金額は少なく済みます。
しかし自分で調査するよりは、はるかに鮮明で交渉に有利になる証拠を掴んでくれます。

 

信用できる探偵社かどうか?トラブルになることも。 

探偵社は事務所がある自治体に探偵業として届出を出す必要があります。

 

  • 探偵事務所の中には、アルバイトを使って調査をさせる。
  • 時間を水増しして請求される
  • まだ相談している段階なのに浮気していると煽られる。

 

探偵事務所の調査料金は、規格があって決まっている料金ではありません。
その探偵事務所、事務所で違います。
そのために契約時にはっきりと費用を確認しないと、思っているよりも多額の金額になってしまう事があります。

 

探偵事務所の調査員でも失敗する事がある 

自分で浮気調査を行うよりも、探偵事務所に依頼するほうが確かに、相手にばれないで証拠が取れる可能性が高いといえます。
しかし、人間ですので間違いが絶対に起こらないとは限りません。

 

信用できる探偵社を見極めるには? 

インターネットを検索を掛けると、たくさんの探偵事務所が出てきます。
完全成功報酬で、調査が終るまで一切費用が掛からないと言う所もあります。
しかし報告書と証拠写真と共に多額の請求書が届くという事もあります。

 

  • 事務所をキチンと構え、事務所での面談相談を奨励している。
  • 事務所、ネットのホームページに自治体からの探偵業としての探偵業届出証明番号が明示してある
  • 浮気しているのは確実、今ならキャンペーン中で費用が安いなどと契約を急かさない。
  • 無料相談できちんと話を聞いてくれる。
  • 全国に支店などをもっていなくとも、ネットワークをしっかりと持っている。
  • 調査中でもリアルタイムで報告がある
  • 相談中に報告書のサンプルなどを見せてくれる
  • 契約の前に納得行くまで、調査内容や費用に関する説明がある。
  • 見積もり書に含まれている費用、追加で掛かる費用などはっきりと説明がある。
  • 調査終了後、精神的なフォローがある。

 

自分で調査するほうが安いけど、出来る事と出来ない事を認識して、探偵事務所を上手に使って、浮気の調査をすることです。

 

浮気を認めさせるのは意外と難しい 

自分で行う浮気調査は、たとえスマホアプリを使って二人のツーショット写真や、会話の記録を掴んだとしても、本人が言い逃れをする可能性は充分にあります。

 

  • スマホでも通信記録 ⇒ 甘い言葉のやり取りも冗談といわれてしまう。
  • スマホでのツーショット写真 ⇒ 肉体関係の証明にはならない
  • ラブホテルの領収書 ⇒ 仕事で1人で泊ったと言われてしまう

 

浮気が行われるのは夜が多く、二人の顔がはっきりとわかる写真を撮るのは難しいといえます。
遠くからの写真や動画の撮影もやはり素人が行うにはどうしても無理が出てきます。

また浮気を認めたことによって開き直られる、ますます警戒されガードが固くなってしまうといった事が出てきます。

 

  • 浮気相手への慰謝料の請求
  • 不貞を証明して離婚を有利にすすめたい。

 

このような場合には言い逃れできない証拠が必要になります。

 

確たる証拠の必要性

裁判に限らず自分に取って有利に交渉を進めるためには、確たる証拠が必要です。

ラブホテルでの証拠写真があるから大丈夫と思っていませんか?
裁判となった場合に不貞の証拠として認められるのは、肉体関係がありそれが継続して行われていたと証明する必要が在ります。

 

  • 複数回のホテルへの出入り写真 ⇒ 1回だけでは不貞行為とは見なされない
  • ホテルでの滞在時間がわかる写真 ⇒ 最低でも40分以上の滞在を証明する
  • 相手の家の出入り写真が必要。 ⇒ 不倫関係は肉体関係だけではないので、一緒に旅行する、相手の家への訪問などの証明が必要

 

ただ浮気相手を突き止めるだけでなく、自分の計画を有利に進めるには確たる証拠が必要になります。
運よく対象者のスマホにアクセスでき、写真が取れたとしても証拠として使うには難しいものがあります。

 

まとめ

自分で行う浮気調査。
自宅でレシートやICカードのチェック、それに運がよければスマホのチェックなどで、自分で調べる事も可能です。
しかし事実がわかるにつれ感情的になりやすく、相手にばれてしまうこともあります。

またどうしても自分で出来る浮気調査には限度があり、慰謝料の請求や離婚交渉での証拠として使えるものを入手出来るか?といった問題が残ります。

 

探偵事務所へ調査を依頼すると費用は掛かりますが、裁判でも問題なく戦える証拠、報告書を作ってくれます。
自分で問題なく出来る範囲で調査し、其の情報を元に裁判でも勝てる証拠を取ってもらうのがいいかも知れませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました