追跡アプリ ケルベロスのすべて|できることと使い方を徹底紹介!

「cerberus(ケルベロス)」とはandroid専用の追跡アプリです。
インストールされた端末の位置情報を、GPSで瞬時に確認します。
さらに、盗難されたりした時に、盗難相手に気づかれずにインカメラで顔写真を取ることも可能です。
この機能は旅行や出張に行った時に役に立つでしょう。

しかし、本来の盗難防止とは違った用途をこのアプリに望んでいる人も多いようです。
それは、”浮気調査”。

写真を取ればジオタグで ”どこで撮ったか” 筒抜けにされ。
SMSや着信履歴も遠隔地から簡単に把握できる。
現在地も ”気づかれずに” リアルタイムで知ることができる。
浮気や不倫をしている人にとって、これほど恐ろしいアプリはありません。

念のため一言添えておきますが、この「ケルベロス」で浮気調査をするのは違法です。
なぜかと言うと、日本の法律では以下の行為は罰せられるようになっています。

「パスワードがかかっている端末」に本人の許可なくアプリをインストールすること

仕込んだアプリで、利用者の許可を得ずに情報を抜き取ること

これらの行為は「不正指令電磁電磁的記録共用罪」にあたります。
こちらのページでは一応ケルベロスの機能などについて解説していますが、実際の利用に関しては全く推奨ではありません。

そう言ったところを加味して、読んでいただければと思います。

街角相談所

ケルベロスで「できること」

cerberus(ケルベロス)というアプリは本来、盗難防止を目的として作られました。
ただ一部の機能が監視や浮気調査に適している事から、本来とは異なる趣旨の利用方法が広まってしまったようです。

パートナーと互いに持っておくのであれば、互いの安全確認のため程度に考えておいたほうが無難でしょう。
そんなケルベロスで出来る事について紹介していきます。

ケルベロスの機能は “あらゆることを監視” する事だ

まず一つ目は「gpsトラッキング」です。
インストールした端末を追跡することができます。
無くしたスマートフォンを、PCのWEBアプリ・他の電話からのSMSコマンドを送信することで位置情報を送信させます。

位置情報は履歴にも残るので、過去に立ち寄った場所の特定をすることも可能です。
定期的に訪れている場所や長時間滞在しているお店がハッキリ分かるので、盗難の場合は相手の行動や生活を見れます。

そして二つ目は、その時の画面を画像として端末に残せる機能です。
いわゆる「スクリーンショットを遠隔操作で撮る機能」ですね。
浮気相手へのメール文面であったり、見ている動画や調べている事…理論上全てを把握できます。
削除して隠蔽するのは簡単ですから、証拠作りには適しているでしょう。

さらにPCを介した遠隔操作により、強制的に音声を録音したりビデオカメラで撮影する事も可能です。
相手の現状を把握するため、嘘をついていないかたしかめるため、スマホを失くしていないか確認するため…目的はそれぞれありますが、24時間監視するどころか、形に残せてしまうのです。
便利ではありますが、行き過ぎた追跡は相手を苦しめてしまうでしょう。本来の盗難防止という目的で使うのが最も無難です。

浮気調査に使える(?)機能

自分で浮気調査をする場合には、何らかのツールがなければ難しいのが現状です。
浮気をしている側としても、「バレても構わない」と思っている人はまさかいません。
人にばれないように神経を使って行動していることがほとんどですので、素人が見破ろうと思ってもなかなか見破ることはできません。
かといって、高価なツールを利用するとそれだけでかなりのお金がなくなってしまうためよほど裕福な人でない限り実施することはできません。

そこで、スマートフォンのアプリで手軽に利用できて、料金も ”誰でも出せるくらい” の金額で利用できるケルベロスが「浮気された側の人」に口コミで普及したわけです。

これを使うことでばれずに浮気調査をすることができ、証拠(的)な情報をつかむことが可能になります。
もし慰謝料請求をする場合ならば、確実に第3者の目線から見て浮気をしたと判断される証拠が必要です。
ケルベロスで得た証拠は相手の端末をつかって無断で得たものなので法的な効力は全くありませんが、白か黒かは判断つくようになるでしょう。

マル秘No.1 位置情報で居場所を把握せよ

ケルベロスは遠隔操作を用いて位置情報を手に入れることができるものです。
これにより、浮気をしている配偶者がどこにいるかを強制的に情報収集します。

使い方は、浮気をしていると疑わしい配偶者や恋人のスマートフォンを利用してアプリをダウンロードします。
これにより、確実に位置情報をつかむことができますが、まずこの段階が一番困難と言えます。
そもそもどのように他人のスマートフォンを手に入れることができるかが問題です。

居眠りする場面があればそのすきをついてスマートフォンを手に入れることができますが、たいていの場合ロックがかかっており容易に中に入ることができません。
仮に中にはいってアプリをダウンロードできたとしても、そこからパスワードやメールアドレスなどを入力しなければならず、最低でも15分から20分ぐらいはそのスマートフォンを利用できる状態にしておかなければなります。

お風呂にはいっている時やれているときがチャンスですが、特に寝ている時は何とかアプリをダウンロードできるかもしれません。
それを知られずにいることは難しいでしょう。
うまくいけば、インストールできるかもしれませんね。

GPSの位置確認機能を使えば、浮気を疑っているパートナーがケルベロスがインストールされたスマートホンを持って移動したら、リアルタイムでどこに行ったのかを追跡できます。

それだけでなくそのスマートホンを持って移動したルートが全て記録されるので、行った場所の位置情報の履歴が一覧で見る事ができて、それをPCや紙などの別のメディアに記録する事が可能です。

ケルベロスの位置情報機能に関しては、具体的な操作方法を解説した記事も書いています。
より詳しく知りたい人は、ぜひ合わせてごらんください。

 

>>ケルベロスで位置情報(GPS追跡機能)を利用する方法

 

マル秘No.2 不貞行為中の音声を録音せよ

遠隔操作でスマホのマイク機能を使って録音する事ができます。
これで浮気相手との会話や、果ては不貞行為中の音声を録音することも可能なのです…
ただなんども言いますが具体的な証拠を取得するのであれば、ケルベロスではおすすめしません。

裁判や調停を起こすにしろ、浮気をやめてと説得するにしろ、ケルベロスで得た情報はあなたが訴えられる可能性の方が高いからです。
特に不貞行為の最中の音声なんか、ものすごく具体的な証拠ですから。
危険を犯すくらいでしたら、探偵や興信所に依頼して証拠づくりをしたほうがいいです。
それはあなたにとって法的なリスクはないからですね。

 

マル秘No.3 浮気相手の顔写真を撮影せよ

遠隔操作でカメラを起動させて撮影できるので、スマホを二人で覗き込んでいる時に起動させて撮影すれば浮気相手の写真も撮影できる可能性があります。
浮気相手がどんな人なのか把握する時に便利ですね。

 

手元にスマホがなくても写真撮影をする方法ですが、別のページで操作方法を解説しています。
実はこの機能、 「ある設定」 をしないと簡単に相手にバレてしまうというもろ刃の剣の機能なんです。
そこのところを回避する方法も解説していますので、利用を検討している方はぜひチェックしておいてください。

 

>>ケルベロスを遠隔操作して写真撮影をする方法

 

マル秘No.4 通話記録から浮気相手を特定せよ

通話履歴を見る機能を使えば、通話相手の電話番号と通話した時間の履歴を一覧で見れるので、浮気相手の電話番号を調べる事ができます。
SMSの送受信履歴を取得できる機能もあり、通話を使わないSMSを使用する浮気相手の確認もできます。

 

こちらの機能に関しても、詳細な操作方法を解説していますので、興味のある方はぜひご覧ください。

 

>>ケルベロスを遠隔操作して、通話履歴やメール履歴・どこのWi-Fiにつないでいるかを調べる方法

 

マル秘No.5 バレないようにホーム画面からアイコンを非表示にせよ

アプリアイコンの表示や非表示も切り替え可能です。
スマホのホーム画面・アプリ一覧の画面からケルベロスのアイコンを消すことができます。
これでインストールした事をバレにくくする事も可能なのです。

注意!android専用です。iPhoneでは利用不可

ケルベロスはandroidしか使えません。
パートナーがandroid端末を使っていることが、アプリ使用の前提となります。
自分の端末はiPhoneでも対応は可能ですが、リスクがありますので慎重に行う必要があるでしょう。
条件が合わない場合は、他のアプリを探してみるといいでしょう。

日本ではアンドロイドよりもiPhoneの方が利用者数が多いので、半分以上の人はすでにこの段階で脱落していることになります。
同様の用途に使えるアプリは、最近はいくつか存在しています。

ケルベロスの類似アプリ

  • iPhoneを探す
  • life365
  • Prey Anti Theft
  • mSpy
  • mCouple

ケルベロスのメリットは、ひとつのアカウントで5台までのandroid端末の監視ができるので、パートナーが複数台のスマートフォンを使っている時でも対応が可能です。

1週間は無料で利用できますし、有料版にすればずっと使える点も嬉しいところです。
主要な機能としては、まず、GPS機能を用いて端末の位置を追跡できることがあります。
相手が今どこにいて、どちらの方向に向かっているかを把握することができます。

 

※Prey Anti Theftを詳しく解説した記事はこちら。

Pley Anti Theftを実際に使用してみたので、最低限しておきたい初期設定や料金についてまとめておきます

 

勝手に入れたら違法です

ケルベロスを利用する方法で浮気を監視することにはデメリットもあります。
相手の許可なく、勝手にアプリをインストールすることは、違法行為と見なされることがあるためです。

浮気されているかもしれないという事実は、アプリを無断でインストールする理由にはなりません。
また、いくらわかりにくくしてあるとはいえ、相手の端末にアプリをインストールする以上は、気づかれるリスクが常にあります。
取り扱いには十分に注意をして、自己責任で行う必要があるでしょう。

浮気調査アプリとも呼ばれることが多いケルベロスは、様々な機能が搭載されています。
浮気調査に利用できる便利な機能ですが、使い方を間違えてしまうと違法になるため注意して使うようにしましょう。

ケルベロスをスマートフォンにインストールしておくと、所持している人の意志とは関係なくパソコンから電話を強制的にかけさせることが可能です。
スマートフォンを所持している人がける場所を特定する機能も搭載しています。
どこにいるのか追跡を続けたり、遠隔操作で停止させることも可能です。
どこへ向かっているのかをリアルタイムで調べることができ、行動した経路を履歴として残しのパソコンの画面に表示させることもできます。

普段は動作を停止させ、浮気をしている相手と会っている時にケルベロスを起動させることが可能です。
必要な時にのみ起動させることができるため、対象者に知られることが少ないメリットがあります。
必要に応じて、カメラやビデオなどを起動させることも可能です。

パソコンから遠隔操作によってカメラやビデオなどの操作ができるため、対象者が誰と会っているのかを画像などで確認することができます。
スマートフォンのカメラで撮影された写真や動画は、送信先のメールアドレスをあらかじめ設定していけば自動的に転送させることが可能です。

ビデオ撮影をしておけば、画像だけではなく音声も残すことができます。
写真や音声記録をしっかりと残すことは、大切な浮気調査の方法の一つです。
写真や動画などの撮影だけではなく、対象者の周囲の音を記録することもできます。

スマートフォンをバッグなどの中に収納していると、写真や動画などは撮影することができません。
浮気をしている証拠を残すことが難しくなるため、音声記録を残すことも重要な調査方法の一つです。

手元にあるパソコンなどから操作できるため、調査対象者の状況に応じて音声記録を残すことができます。
音声記録はスマートフォンからパソコンあてに送信さえせることができるため、証拠として残せることも大きなメリットの一つです。

調査対象者の通話履歴を調べることもでき、通話履歴を消去されても手元のパソコンに証拠を残すことができます。
ケルベロスを表示しないように設定できるため、調査対象者にインストールしていることを知られる心配がありません。

SMSのログを所得することもできるため、誰にメールなどを送ったのかを電話番号で調べることも可能です。
このように便利な機能がたくさん搭載されているため、ケルベロスは様々な調査に使われていることが多くなっています。
勝手にインストールしたり遠隔操作で常に監視する等、過剰な行動は罰せられる可能性もあります。

ケルベロスアプリの使い方とインストール方法

パートナーが浮気した時に自分で浮気相手を探して証拠を集めるのに便利な無料の浮気調査アプリとして知られるケルベロスの設定やインストールの仕方や使い方などを説明します。

ケルベロス自体のインストールの方法は、ゲームやスマホアプリなどと全く同じ手順でインストールする事ができますが、このアプリは浮気相手のパートナーが持ち歩くスマートホンにインストールする必要があるので、もしも相手に承諾を得ずに勝手に利用した場合には、違法行為に該当するので注意が必要です。

それを避けるために、まずパートナーに対して後ろめたくないならスマホに入れても問題ないので入れてもいいだろうなどの承諾を取っておく必要があります。

アプリストアでアプリ名を入力して検索するとケルベロスが簡単に探せるので、捜したら無料でダウンロードします。

ダウンロードしたケルベロスをタップして、インストールするをタップするだけで数分程度で完了します。

完了後に起動させて、アカウントを作成するをタップしてアカウントを作ります。

アカウントの作成画面では、ユーザーネームやログイン時に必要になるパスワードと確認でもう1回パスワードを入力して、次にスマホのメールアドレスを確認を含めて同一のアドレスを2回入力してアカウント作成をタップします。

すると英文で書かれた利用規約が表示されるので、その英文で書かれた利用規約に納得できた場合には画面の一番下にあるアカウント作成ボタンをタップする。

次に画面をスワイプしながら確認して行き、最後に表示されたデバイス管理者の有効化のボタンを指で押します。

最後に機器管理者を有効にしますかという質問が出るので説明で納得できた場合には、画面下にあるボタンをタップしてアカウント作成が完了して利用できるようになります。

浮気調査アプリケルベロスは、スマートホンのGPS機能を使った位置情報を移動した場所の一覧で確認出来たり、マイク機能で録音して浮気の証拠を録音したり、浮気現場の撮影をしたりSMSの送信履歴を一覧で確認出来たり、スマートホンの端末自体をロックして使えないようにできるなどの便利機能が使えます。

それらの便利機能を使うには、パソコンや自分のスマホのインターネットを使って公式ホームページにアクセスして、そこで登録したユーザー名とパスワードを入力してログインする必要があります。

ログインが完了するとデバイス接続中という文字がでるので、デバイス接続中という文字が出たら、様々な浮気調査機能を使う事ができます。

 

初期設定の方法に関しても、詳しく解説した記事を書いています。
特に「これだけはしておかないと、むしろバレる」という内容も書いていますので、実際に利用する予定の人はぜひチェックしてください。

 

>>ケルベロスでしておきたい最低限の初期設定リスト

ケルベロスの料金。解約はできるのか?

ケルベロスは初めの1週間無料で使えますが、その後は有料になります。
価格は1つのデバイスで1年間5ユーロ(600円)。
そんなに高い値段ではないですね。

 

基本的に中途解約というのはありません。
まぁ600円程度なら解約する手間の方が勿体無いですが…

 

料金に関しては、こちらのページで詳しく解説しています。
非推奨ですが、システム的に無料で利用し続けられる裏技的な情報も書いていますので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

 

>>ケルベロスは無料で使い続けられるのか?料金や課金システムを解説

ケルベロスが仕掛けられている?確認方法と被害対策(発見方法)

ケルベロスが仕掛けられているかを確認するには、アプリ一覧にケルベロスのアプリがあるかを確認したら大丈夫です。

 

しかし、大抵の場合は「アイコンを非表示」という設定にされている可能性が高いですね。
仕掛ける相手もバラしたくはないでしょうから。

 

そんな時には、「設定」→「アプリ」→「すべて」という順に項目を進めてみましょう。
ここなら、アプリ一覧画面にないような “隠れたアプリ” も見つけることができます。

 

ケルベロスアプリの公式サイト

街角相談所
浮気調査に強い探偵社おすすめランキング

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

自分で車を使って浮気の尾行をするときに、絶対にやってはいけない事

ケルベロスで位置情報(GPS追跡機能)を利用する方法

浮気調査でGPSやロガーを使用するときの注意点!うっかり違法行為にならないために

ケルベロスを遠隔操作して、通話履歴やメール履歴・どこのWi-Fiにつないでいるか...

ケルベロスは無料で使い続けられるのか?料金や課金システムを解説

ケルベロスを遠隔操作して写真撮影をする方法

街角相談所