ケルベロスを遠隔操作して写真撮影をする方法

ケルベロス

手元に無くてもスマホで写真が撮れる!?

スマホ防犯用のアプリとして近年注目を集めるケルベロス。andoroid専用のアプリではありますが、PCを用いてスマホを遠隔操作できるという利便性から、様々な応用が利く優秀なアプリです。

 

このアプリの最大の機能として、スマホを遠隔操作して写真撮影ができるというものがあります。

 

これは元々防犯対策や盗難対策の一環として搭載された機能ですが、これを浮気調査にも応用できないだろうか、という用途が注目を集めています。

 

要は、自分が浮気調査したい相手(配偶者など)のスマホにケルベロスをインストール、遠隔操作で浮気現場を写真に収めてしまおうということです。

 

これはばれてしまう危険が伴いますし、見たくもないものがカメラに収められてしまう可能性もあります。しかしながら、それを知らずに過ごすくらいなら、と考える人も多いのも事実です。

 

今回は、そんなケルベロスを用いた写真撮影の方法やポイントをご紹介します。

 

 

必ずしておきたい設定「画面の色」と「全画面表示」設定

まずは、単に写真を撮るだけではなく、細かな設定をする必要があります。別に盗難対策だけなら気を付けなくてもよい部分ではありますが、浮気調査で使いたいなら話は変わってくるでしょう。

 

以下、ケルベロスで設定できる撮影モードの内、浮気調査で役立つ要素を上げてみます。

 

<「画面の色」は透明に>

ケルベロスで遠隔撮影をする際、画面の色を自由に設定することができます。いくつか選択肢があるのですが、浮気調査で使いたいのなら、「透明」に設定するのが最も無難でしょう。

 

理由は簡単で、撮影の瞬間が浮気相手にもばれないためです。他の色に設定してしまうと、撮影の瞬間に画面の色が変わり、相手に気取られてしまう可能性が大きくなります。

 

<「全画面表示」を忘れずに>

また、撮影時の画面を「全画面表示」に設定するのも忘れないようにしましょう。これを設定しないと、スマホ画面の中に枠ができてしまい、画面の周囲が黒くなってしまいます。

 

これもまた、相手にバレずに撮影するという意味では重要になりますから、必ず設定しておかなくてはなりません。

 

 

ケルベロスで遠隔撮影する方法はこんなに簡単。

これほど便利なケルベロスでの遠隔撮影ですが、撮影方法は意外なくらい簡単です。スマホを遠隔操作するため、実際の操作はPCで行いますが、PCが苦手という方でも簡単に覚えられます。

 

<具体的な操作手順>

以下、具体的な手順を追ってご紹介します。

 

①PCサイトのケルベロスにログインする

まずは、PCサイトからケルベロスのマイページにログインします。マイページ作成のためのアカウント作成方法も簡単で、一般的な会員サイトとそう変わりません。

 

ちなみに、利用規約は英語で書いてありますが、記載事項もほとんど同じ内容が書かれています。英語の羅列をいきなり目にすると不審に思うかもしれませんが、決して怪しい内容ではありません。

 

②左カラムのコマンド一覧から、「写真を撮る」を選択する

ログインが完了したら、画面の左側に注目します。いくつかのコマンド(トラッキング開始など)の中から、「写真を撮る」を選択します。

 

③「直ぐに写真をとる」機能について

「写真を撮る」を選択すると、「直ぐに写真を撮る」というモードが選択できます。これは文字通り選択したら即座に写真を撮るというもので、モードのチェックボックスにチェックを入れた後に、下の「コマンド送信」を選択すれば、遠隔操作しているスマホで写真が撮影されます。

 

ちなみに、チェックを入れなければすぐに写真を撮らないようにすることも可能です。この場合には、コマンド痩身したタイミングではなく、遠隔操作元のスマホ画面に誰かが触れた瞬間に、写真が撮影されます。

 

盗難対策であれば後者の方が有効でしょうが、浮気調査で使うのであれば前者の方が優秀でしょう。相手にバレずに撮影できますし、何度かこれを繰り返していれば、決定的な場面を画像に収めることができます。

 

また、撮影時には画面の色が変わったりもしますから、その意味でも前者の方がオススメです。いずれも相手にばれないための対策なので、この辺りは抜かりなく行いたいものです。

 

④「フラッシュを使う」機能について

スマホ自体フラッシュをたくことができますが、ケルベロスでの遠隔操作でもフラッシュを使うことが可能です。

 

ただし、これは設定上の話であって、浮気調査で使うのであれば無用の長物でしょう。バレるリスクが上がるだけですし、浮気現場(ホテルで異性と一緒にいたりなど)を収めようと思うのであれば、フラッシュをたく必要性はあまりありません。

 

ケルベロスにこういう設定が搭載されているのは事実なので、こっそり撮影したいのであれば、誤って設定しないようにしましょう。

 

➄「バックカメラを使う」機能について

また、「バックカメラを使う」の機能を設定するかどうかでインカメラかアウトカメラかを設定することができます。

 

インカメラの場合は所謂自撮りで、インスタグラムなどでよく見る撮影方法になります。対して、通常の撮影手法になるのがアウトカメラです。

 

「バックカメラを使う」のチェックボックスにチェックを入れるとアウトカメラ、入れないとインカメラになって撮影されます。

 

この辺りは、どういう場面を撮影するのかによって用途が変わってきますから、個人の裁量で選ぶことになります。

 

バレる可能性はさておき、ケルベロスでは何度でも撮影することが可能です。それを考えれば、より欲しい写真を撮影するために、どっちも試してみるのが理想的でしょう。

 

<写真はどうやったら見れるか?>

では、撮影した写真はどのように閲覧するのでしょう?

 

ケルベロスで遠隔撮影された写真は、アカウント作成時に登録したメールアドレスに送信されます。

 

これは自動的に操作されるものですので、こちらで何か特別な操作をする必要はありません。また、スマホのギャラリーには一切保存されませんから、その点でも安心です。

 

蛇足になりますが、アカウント作成で登録するアドレスは、遠隔操作するPCのものを設定するのが無難でしょう。使いやすいですし、自分のPCであれば、画像の管理もしやすいです。

 

一番良くないのは、遠隔操作するスマホのアドレスにしてしまうことで、遠隔操作で撮影した写真がそちらに残ってしまう(メール送信される)ので、相手側のスマホに残ってしまいます。

 

これは防犯対策の一環で撮影するにしても効果がありませんで、浮気調査で撮影するとなれば、むしろ逆効果です。自分が知らない間に撮影されが写真(しかもかなりプライベートなもの)が、メール送信されていた時の心中は想像に難くないでしょう。

 

写真撮影以外にもこんな機能が!

このように、便利に遠隔撮影ができるケルベロスですが、こういった機能は他にも存在します。その中には当然、浮気調査に活かせるものも存在します。

 

最後に、それ以外にも「これは」という機能をいくつかご紹介します。

 

①動画撮影

写真を撮るだけではなく、動画を録ることも可能です。写真と違い、動きや前後の脈絡などがより正確に録画できます。

 

ただし、起動時間が長くなる以上、写真撮影よりもバレるリスクは高まります。

 

②音声録音

音声を録音することもケルベロスでは可能です。写真や動画と違って映像にはなりませんが、録音された内容によっては、より浮気の核心に迫る、言い訳のきかない情報を収めることができるかもしれません。

 

まとめ

以上、ケルベロスを用いた遠隔撮影の方法をご紹介いたしました。これらの撮影手法は便利でもありますが、同時に浮気調査で使うにはリスクを伴います。

 

使い方を誤れば盗撮の罪に問われるリスクもある手法ですから、浮気調査で使うにしても慎重な運用が求められます。

 

さらに言えば、他人のスマホに無断でアプリをインストールすることは、明確な違法行為です。ケルベロスを正しく運用するためには、こういった点を留意しておかなくてはなりません。

 

また、仮に良い写真が撮影できたとしても、それが離婚裁判での証拠として有効かどうかは別問題ですから、その点も考慮しなくてはならないでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました