ケルベロスで位置情報(GPS追跡機能)を利用する方法

地獄の番犬「ケルベロス」は浮気も監視してくれるのか

android専用のアプリ「Ceruberus(ケルベロス)」は、スマートフォンが窃盗された時の対策として開発されたものです。元々は端末が紛失、もしくは盗難された際、その端末を遠隔操作するのが本来の用途になります。

 

ですが、近年ではこの機能を応用し、浮気調査に活かそうと言う試みが密かに流行しています。要は、浮気調査をしたい対象(配偶者など)の端末にケルベロスをインストールし、それで相手の動向を探ろうというものです。

 

ケルベロスとは元々、神話に登場する地獄の番犬のことです。その名に違わぬ厳しい監視力で、相手の浮気心もしっかり監視できるかもしれません。

 

実際、ケルベロスは浮気調査にどの程度有効なのでしょうか。それを見極めるために、ここではケルベロスを用いた位置情報の取得方法を解説したいと思います。

 

 

ケルベロスで位置情報を取得する手順

ケルベロスのPCサイトにログインする

浮気調査でケルベロスを用いる場合、まずは「調査対象のスマートフォンにケルベロスをインストールする」ところから始めなくてはなりません。

 

ネットで「ケルベロス アプリ」などと検索すれば出てくるので、それほど難しくありません。

 

インストールを終えた後は、その端末でアカウントを作成します。ケルベロスは海外のアプリケーションなので、契約時のテキスト等は全て英語で記載されています。

 

ただ、一般的な日本の会員登録と記載内容はそれほど変わらない(プライバシーの保護など)ので、そのままアカウント作成してしまって問題ありません。テキストをスクロールして、「デバイス管理者の有効化」をタップすれば、端末の設定が完了します。

 

ここまで、浮気調査のために下準備となります。これが終わったら、次はPCサイトでの操作、つまり監視者側の操作が必要となります。

 

PCサイトにてケルベロスにログインしましょう。下記URLから、ケルベロスの公式サイトにアクセスできます。

 

ケルベロス公式サイト:https://www.cerberusapp.com/

 

トップページ右上の「ログイン」をクリックし、先ほど調査対象の端末で設定したIDとパスワードを入力します。

 

すると、調査対象のアカウントとして、ケルベロスの個人ページにログインできます。

 

左カラムのコマンド一覧から「トラッキング開始」を選択する

ログインすると、画面上にマップが表示されます。いよいよここから、相手の位置情報の特定が始まるわけです。

 

<注意!トラッキング開始を押さない限りは位置情報取得の全作業ができません。使用開始するときは、必ずトラッキング開始をONにしましょう>

 

ここで、画面の左側に注目してください「コマンド」の下にいくつかモードを設定する箇所があり、クリックすると「トラッキング停止」「デバイス情報取得」などの項目がいくつか表示されます。

 

その中の一つ「トラッキング開始」を選択してください。これを選択しないと相手の端末のリアルタイムでの位置情報が取得できません。「トラッキング開始」をクリックすると相手の位置情報がマップに表示されます。

 

中央カラムに位置情報が自動的に記録され始める

この時、画面の右側を見ると「デバイス接続中」と記載され、その時点での時刻が表示されているはずです。ここがケルベロスの優れた点で、一度トラッキングを開始した端末の位置をリアルタイムで追跡、逐次情報を更新してくれるわけです。

 

<注意!長時間PCサイト上で操作がないとタイムオーバーで強制ログアウトされてしまう。位置情報を取得している間は、時々PCサイトを操作してあげる必要がある。>

 

ここで注意したいのは、いつまでもPC版のケルベロスを放置していてはいけないということです。一定時間何もせずに放置していると、トラッキングが終了し、ログインページが閉じてしまいます。

 

ですから、ケルベロスで相手の位置情報を見る際は、定期的にページを操作してあげなくてはなりません。少なくとも「今は相手の位置情報を追いかけなくてはならない」と感じた時には、気を付けなくてはならない点です。

 

<位置情報のロゴをクリックすると、以下の情報が表示される>

 

また、ケルベロスのトラッキングページは、世界地図上にピンが刺されただけど、かなりアバウトな位置情報を表示しているだけです。ただ、位置情報のロゴをクリックすることで、以下の情報をきちんと教えてくれます。

 

その場所に居た時間

何月何日の何曜日にその場所にいたのか教えてくれます。見知った相手の調査であれば、これだけでも「違和感がある」「怪しい」と言った印象を抱くかもしれません。

 

位置情報の精度:何メートルばらつきがある可能性があるか?

位置情報がどの程度正確なのか、そのバラつきを表示しています。トラッキングはGPSによる位置特定なので、当然ながらある程度のズレが生じます。

 

実際、筆者が自分の端末をトラッキングした際にも、端末の位置とは微妙に異なる場所にピンが刺されていました。ただしこれは、「東京都に端末があるはずなのに、北海道になっている」というような大げさな誤差ではありません。

 

滞在している建物の隣くらいに位置が表示されるだけなので、位置特定としては許容範囲内の精度と言えるでしょう。

 

グーグルマップで開くリンク

端末のある位置の住所や近隣の地図など、より細かい情報を見たい時「グーグルマップで開く」をクリックします。

 

こちらを見れば、より正確な位置情報が表示されます。ただし、先述した通り多少の誤差は発生します。

 

ちなみに、ケルベロスのトラッキングと違い、こちらはリアルタイムの情報ではありません。相手の端末は移動するかもしれませんから、正確な追跡をしたいのであれば、適度にマップを開き直す必要があります。

 

位置情報の履歴を取得して、Googleアース(地図)で表示する

ここまでが、位置情報を見る方法になりますが、これだけでは現在進行形の位置情報しか知ることができません。

 

どこにいて、次にどこにいったのか。そういった過去から現在に至る位置情報を知るための方法がいかになります。

 

<左カラムのコマンド一覧から位置情報リストを取得するを選択する>

 

まずは、先ほど「トラッキング開始」にしていたコマンドを変更します。「位置情報をリストを取得する」というコマンドがあるので、それをクリックします。

 

<Kmlファイルでダウンロードされる>

すると、その端末のそれまでの位置情報の履歴がダウンロードされます。画面上では特に変化があるようには見られませんが、きちんと取得されているので安心してください。

 

<ChromeでGoogleアースを起動する>

その後、クロームにてグーグルアースを起動します。もし、手持ちのPCでクロームを取得していないという方の場合は、そちらのダウンロード及びアカウント作成から行いましょう。

 

Googleアース:https://earth.google.com/web/

 

ケルベロスからグーグルアースにページを切り替えたら、位置情報の履歴を見る準備は完了です。

 

<「設定」に入り、「KMLファイルのインポートを有効にする」にチェックを入れる>

次にグーグルアースの左カラム、「設定」をクリックします。開かれたページの上部に「KMLファイルのインポートを有効にする」という欄がありますから、これを有効にして、ページ下部の「保存」をクリックします。

 

これで、先ほどダウンロードした位置情報の履歴をグーグルアースで閲覧できるようになりました。

 

<設定画面を閉じて、左側のメニューリストからお気に入りコーナーを開く>

設定の変更が終わったら、画面を閉じ、元のページに戻ります。今度は「お気に入り」をクリックし、ページを開きます。

 

<KML ファイルをインポートという選択肢が出ているので、そちらを選択する>

お気に入りのページを見ると「KMLファイルをインポート」という選択肢がありますので、そちらを選択します。これで、先ほどの履歴がグーグルアースにインポートされます。

 

<ファイルをアップロードする>

「ファイルをアップロードする」を選択します。

 

これで、グーグルマップ上に位置情報の履歴が表示されます。先ほどの位置情報と異なり、過去の位置情報を時系列で閲覧することができるため、かなり便利です。

 

 

位置情報の取得を終了する方法

<左カラムのコマンド一覧から、「トラッキング停止」を選択する>

位置情報の閲覧が終わったら、最後にトラッキングを停止しましょう。これもそれほど難しい操作ではなく、先ほどのコマンド一覧から「トラッキング停止」を選択すればOKです。

 

これで位置情報の追跡は終了となります。

 

まとめ

以上のように、ケルベロスを用いた位置探索は、簡単かつ正確とかなりの利便性を誇ります。元々の用途とは違うとは言え、浮気調査で使うには便利であり、使い勝手の良さがわかります。

 

ただし、これを浮気調査に応用するにはデメリットになる部分も存在します。いかに代表的な例を紹介します。

 

①相手の承諾を得てダウンロードしなくてはならない

基本的に、他人の端末に無断でアプリをダウンロードするのは違法行為となります。「不正指令電磁的記録併用財」という法律に抵触するため、裁判に発展したり、逮捕されるケースも存在します。

 

つまり、浮気調査に使うのであれば相手の許可を得てケルベロスをインストールする、もしくはケルベロスをインストールした自分の端末を相手の荷物に忍ばせると言った工夫が必要(ただし、この場合でも違法行為とみなされる可能性があります)です。

 

ただでさえ浮気をしている相手ですから、これがいかにリスキーな行為であるかがわかるでしょう。こういった工作を器用にこなす自信がないとか、あるいは法に触れてまで浮気調査したくないというのであれば、この手段はおすすめできません。

 

②浮気の証拠として認められるか

このように、法に抵触する行為ですから、裁判で浮気の証拠として認められるケースも少ないです。単なる位置情報では確実性に欠けますし、何より方法論に問題がありいます。

 

以上のように、便利とは言えリスキーな方法であるのも事実です。浮気調査目的で使うというのは、方法論的にも法律的にも障害が大きいです。

 

ただし、浮気の臭いを嗅ぎつけたり、あるいは浮気性がある相手をけん制するという効果は期待できるでしょう。浮気調査に使うには向きませんが、事前の予防対策としては、防犯も兼ねるという意味で効果的ではあります。

浮気調査に強い探偵社おすすめランキング

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

浮気調査 ”する側” がしてしまいがちな違法行為【不退去罪・データ調査】

浮気調査中にタクシーがどうしても必要になる場合と上手く使うコツ

自分で車を使って浮気の尾行をするときに、絶対にやってはいけない事

ケルベロスは無料で使い続けられるのか?料金や課金システムを解説

追跡アプリ ケルベロスのすべて|できることと使い方を徹底紹介!

浮気調査でGPSやロガーを使用するときの注意点!うっかり違法行為にならないために